WORLD CLASS
[ セミナー, 千葉県支部 ] 3月-26-2013
日時 平成25年2月13日(水)14:00~
場所 BAR BAGUS
参加者 18人
講師 P.B.O.チェアマン 北村 聡氏
2012年度M.V.B 本間 勲氏
内容 ・講師 本間 勲氏
     創作カクテルの考案方法
     コンペティションに向けた練習方法・対策
     M.V.B受賞作品「Long Road」の実演・試飲
     質疑応答
・講師 北村 勲氏
     審査員の視点からの評価のポイント(見た目・ネーミング・技術・味覚)
     創作カクテルの考案方法
     北村氏の過去のコンペティション体験談
     大会受賞作品「ヴィーナスティップ」「ハートブレイク」の調製・試飲
     質疑応答

seminer_1seminer_2

seminer_4seminer_3

総 評  
本日は、北村チェアマン、ならびに第10回カクテルコンペティションM.V.Bである本間さんに、大変、為になる貴重なお話を聴かせて頂きました。有り難う御座います。
 
本間さんからは、カクテルを創作する上で、ネーミング・材料・創作意図に統一感を持たせる為の合理的な手順や、練習方法、そして、コンペティションが終わった後も、審査員の方々のお店に赴いて、自分の試技やカクテルの評価を聞きに行くなど、日頃の練習や、出場したコンペティションの成果を、次回に繋げ、営業に活かす姿勢を、教わりました。
また、普段の日常生活の中でカクテル創作のヒントを得て、自分の中にストックしておくことや、常にセンスを磨く精神など、コンペティションを通じて、Bartenderとしての己を高めていく姿勢が、とても刺激になりました。
 
北村チェアマンからは、どのようなカクテルが、どのような評価を受けるのかを、審査員側からの視点や、カクテルの創作だけでなく、服装や姿勢、態度など、普段の営業で欠かせない部分を、より意識して臨むなどの、心構えを、お話頂きました。
また、北村チェアマン個人の、修行時代のエピソードや、出場したコンペティションの体験談など、とても興味深いお話を、ユーモアたっぷりに話して頂き、とても楽しく聴かせて頂きました。
 
本日のセミナーは、コンペティションに出場する上で大変、参考になるばかりか、一(いち)Bartenderとして、とても貴重な時間になりました。
 
北村チェアマン、本間さん共に、とても忙しい中、私達の為に、お時間を割いて頂き、本当に有り難う御座いました。
 

レポート:千葉県支部メンバー 岩木伸樹