WORLD CLASS

今回は酒類の原材料やカクテルなどに使われている「ハーブ」をテーマにセミナーを開催致します。

古より酒類とハーブは大変密接な関係にあります。バーにおいても必要不可欠なのは皆さんご存知の通り。そこで、日頃より取扱いのあるハーブから、リキュールなどに含まれているハーブを実際に手に取りながら、その特徴について学んで頂きます。なかなか無い機会かと思いますので、是非ご参加下さい。

 

<セミナー内容> 【ハーブをもっと知ろう】

ハーブリキュールに使用されているハーブは100種以上知られていますが、その生の姿をご存知の方は意外と少ないのではないかと思います。

今回のセミナーでは、ミント(ケンタッキー種、イングリッシュ種)、エルダー、スターアニス、ジュニパーベリー、ゲンチアナ、シナモン、リコリス、ナツメグ、アガベ、クローブ、コリアンダーなどを実際に手に取って、その産地、特徴、成分、利用方法、入手方法を解説して頂きます。

また、カクテルに使用するミントなど、日本の気候において栽培可能なハーブの苗の選び方、育て方もご紹介致します。

<日  時> 平成24年9月20日(木) 14時~15時30(受付開始 13時45分)

<会  場> モンドバー TEL.03-3574-7004

住所:東京都中央区銀座8丁目11-12正金ビルB1F

JR線新橋駅銀座出口より徒歩8分/地下鉄線銀座駅A3出口より徒歩9分

<講  師> 大石 英子 氏(樹木医・一級造園施工管理技士)

小河内ダムの桜や、トトロの森の健康診断を行うなど、環境調査や

造園設計を中心に活動を行う樹木医。

<申し込み> PBO事務・総務局(鈴木まで)

TEL:03-5784-5868 E-Mail:kenji.suzuki@pbo.gr.jp

<会  費> ¥2,000-

<定  員> 20(先着順 定員になり次第締め切ります。メンバーのみ参加可能です。)