WORLD CLASS
[ PBO 本部直轄エリア ] 9月-25-2012


今回のY-Eセミナーでは樹木医・一級造園施工管理技士であられる大石英子氏をお招きし、酒類の原材料やカクテルなどに使われている「ハーブ」をテーマに行われました。古より酒類とハーブは密接な関係にあり、バーにおいて必要不可欠となっております。日頃より取扱いのあるハーブから、リキュールなどに含まれているハーブを実際に手に取りながら、その特徴について学ぶ機会となりました。



今回のセミナーでは、ミント(ケンタッキー種、イングリッシュ種)、エルダー、スターアニス、ジュニパーベリー、ゲンチアナ、シナモン、リコリス、ナツメグ、クローブ、コリアンダーなどを実際に手に取って、その産地、特徴、成分、利用方法、入手方法を解説して頂きました。また、カクテルに使用するミントなど、日本の気候において栽培可能なハーブの苗の選び方、育て方も学びました。