WORLD CLASS

カクテルコンペティション

2014年10月13日、横浜市中区山下町にあるワークピア横浜において
「第11回横濱インターナショナルカクテルコンペティション」が開催されました。
(主催:2014横濱インターナショナルカクテルコンペティション実行委員会)
台風の影響が懸念されましたが、会場は多くの来場者で賑わい、
海外の選手を含め総勢62名の選手の熱戦が繰り広げられました。
その中で見事グランプリに輝いたのはPBO横浜支部の高橋妙子選手。
壇上では割れんばかりの拍手に包まれ、トロフィーを手にしました。

takahashi

受賞直後の高橋妙子さんの感想は下記の通り。

 

・今回は何回目のチャレンジでしたか?
「横浜市長杯から数えて今回で9回目のチャレンジでした」

 

・今のお気持ちをお聞かせ下さい。
「グランプリを頂戴できるとは思っていなかったので驚いてます。
また私事ですが、少し前まで病を患っておりまして今回の大会は復帰戦として挑みました。
結果を残せて今はホッとしてます」

 

・名前を呼ばれた瞬間はいかがでしたか?
「一瞬誰のことかわからなかったです(笑)」

 

・今後の目標をお聞かせ下さい。
「PBOの大会にもチャレンジしつつ、1日でも長くカウンターに立てるよう長く頑張って行きたいです」

 

高橋妙子選手、おめでとうございました!
 

NPO法人プロフェッショナル・バーテンダーズ機構(PBO)