WORLD CLASS

 
PBO主催 「集中セミナー」 を本年も開催することとなりました。
講座内容等につきましては下記の通りです。
充実したセミナーとなる事と思いますので、この機会に是非ご参加下さい。
なお、この集中セミナーはビジターの方も受講可能です。
皆様のご参加をお待ちいたしております。
 

開催日 平成25年10月20日 (日)
    セミナー13:00~16:50
    懇親会 17:00~18:00
    (12:45 受付開始)
会 場 コートヤードマリオット銀座東武ホテル B1F 宴会場 「ロジェドール」
東京都中央区銀座6-14-10  TEL:03-3546-0111
会 費 メンバー  ・受講のみ ¥7,000  ・懇親会込 ¥8,000
ビジター  ・受講のみ ¥9,000  ・懇親会込 ¥12,000
    (メンバービジター共に当日精算)
定 員 50名 (定員になり次第締め切ります)
申し込み締切   平成25年10月15日 (火)

[申し込み受け付けは終了いたしました]

 
 
◆ 第1講座 13:10~14:40 (90分)

テーマ : 「 Barman Spirit ~渡邉一也HBA会長のバーマン・スピリットから学ぶ~ 」
内 容 :
 
飲料業界初の黄綬褒章を受章されたHBA渡邉会長に、長年ホテルバーマンとして培ってきた感性と技術について語っていただきます。
カクテルコンペティションに情熱を燃やし、一世を風靡した時代から、大きな視野で後輩の育成や業界全体をリードしてきた現在に至るまでの経験を、世代ごとに分けて余すことなく伝えていただきます。
また、これまでホテルバー業界を牽引してきた京王プラザホテル。その伝統とカクテルコンペティションでの強さに迫ります。
そして、第15回HBA創作カクテルコンペティション優勝作品 「セレブレーション」 を、誕生秘話とともに、つくっていただきます。
今後のバーテンダー人生に役立つキーワードが、たくさん詰まっているセミナーです。
講 師 : 渡邉 一也 氏 (わたなべ かずや)
  京王プラザホテル料飲部部長
HBA一般社団人日本ホテルバーメンズ協会会長
   1979年 京王プラザホテル入社
   1984年 サントリーザ・カクテルコンペティション ‘84グランプリ受賞
   1985年 第14回HBA創作カクテルコンペティション準優勝
   1986年 第15回HBA創作カクテルコンペティション優勝
   2005年 平成17年度東京都優秀技能者(東京マイスター)知事賞受賞
   2006年 最年少にてHBA日本ホテルバーメンズ協会会長に就任
   2011年 平成23年度厚生労働省 卓越した技能者表彰(現代の名工)受賞
   2012年 シャンパーニュ騎士団シュヴァリエ認定
   2012年 飲料業界初の黄綬褒章受章

 
 
第2講座 14:50~16:50 (120分)

テーマ : 「 今世界が注目している、信州マルス蒸留所と秩父蒸溜所のウイスキーづくりと未来 」
内 容 : 今、世界が注目している、信州マルス蒸留所と秩父蒸溜所。
両蒸留所の責任者、谷口氏と肥土氏のウイスキーづくりに対する情熱と拘りを
話していただきます。
当日は、両蒸留所のウイスキーの試飲もあります。
講 師 : 谷口 健二 氏 (たにぐち けんじ)
  本坊酒造株式会社 常務取締役生産管理本部長 マルス蒸留所チーフブレンダー
   1955年 福岡県生まれ
   1979年 本坊酒造株式会社入社
   1982年よりウイスキーの蒸留にたずさわる
講 師 : 肥土 伊知郎 氏 (あくと いちろう)
  秩父蒸溜所創業者
   1965年 埼玉県生まれ
   1988年 サントリー㈱入社
   1995年 東亜酒造(株)入社
   2004年 ベンチャーウイスキー社設立
各蒸留所について
  <マルス蒸留所>
  1949年(昭和24年)にウイスキー製造免許を取得し、鹿児島で製造が行われる。
その後、1960年(昭和35年)に山梨に蒸留所を創設。1985年(昭和60年)に長野県に信州工場が創設されたことに伴い、鹿児島、山梨のウイスキー蒸留所は信州に受け継がれ、現在に至る。
2013年3月、「マルスモルテージ3プラス25 28年」がロンドンで開かれた世界最高峰のウイスキー品評会「ワールド・ウイスキー・アワード(WWA)2013」の「ブレンデッドモルト部門」で世界最高賞を受賞。
  <秩父蒸溜所>

  2007年WWA熟成別ベストジャパニーズ・シングルモルトを「トゥー・オブ・クラブス」が受賞。2006年「ファイナル・ビンテージ・オブ・ハニュー」と「イチローズモルト23年」が3部門中2部門を獲得、2009年熟成年なしのジャパニーズ・ブレンデットモルト部門で「イチローズモルト ダブルディスティラリーズ」が最高賞、2012年イチローズモルト秩父ザ・ファーズトがモルトアドボケート誌でジャパニーズウイスキー・オブ・ザ・イヤーを獲得。今、最も注目を集めている蒸溜所です。

 

NPO法人プロフェッショナル・バーテンダーズ機構(PBO)